家系図作成に役立つ おすすめコンテンツ

アプリを使って家系図作成を少し簡単に!

家系図を作成するのに、たくさんの方々の名前や生没年月日を管理しなければいけませんが、紙の資料も大量になりますし持ち運ぶのも大変です。

そこで、スマホやタブレット、パソコンなどを積極的に活用して管理や作成の手間を少し軽くできる、おすすめのアプリなど、コンテンツをご紹介します。

ちょっと家系図を調べてみたい、調べた系図情報を簡単にまとめたいという人にはぴったりです。

 

「名字由来net」が提供するアプリ「家系図」

名字由来netをご存知でしょうか。こちらは日本全国の名字を推計人数・順位といったランキングと、独自調査で名字の由来まで網羅している、名字に特化したインターネットサイトです。

こちらの企業が作成した公式アプリ「家系図」は、名字由来net利用者からの「家系図のみが作れるアプリがほしい」などの声に答えてリリースされた、まさに名字と家系図に特化したアプリです。無料会員には個人情報やメールアドレスの登録は一切不要で、50人まで名前の登録ができ、年表機能、家系図のデザインの選択などもできます。非公開にすれば家族親戚間でのみ閲覧できますし、情報公開をして複数のユーザーと家系図で繋がることもできます。

プレミアム会員になれば、さらに人数の登録、家紋登録ができたりも可能になります。また、アプリで作成した家系図はパソコンで編集や印刷も可能です。簡単に家系図を作成したい方には、もってこいのアプリではないでしょうか

なお、名字由来netが運営する「みんなの家系図」というサイトがあり、こちらもアプリをリリースしています。内容はほとんど同じですので、もしすでにどちらかのサイトで無料会員になっていたら、そのアプリを使用すると良いでしょう。

iOSの方はこちら→家系図  みんなの家系図

Androidの方はこちら→家系図  みんなの家系図

 

親戚まっぷシリーズ「つくれる家系図」アプリ

パソコンソフト「つくれる家系図」がリリースしたAndroid専用アプリです。

こちらはパソコンソフト使用の方のためのアプリですので、もし「つくれる家系図」のソフトを使用しているなら、かなり便利に使うことができます。パソコンで作成した家系図の閲覧や編集が簡単にできますし、その場で修正でき、記念日にはメールで通知する機能があります。個人情報をデータベース化して管理することもできるので、親戚一同が集まった際はメモをとる必要がなくなりますね。

使用の際にはパソコンソフトでのAndroid版ユーザー登録が必要なので、ご注意ください。

つくれる家系図はこちらからダウンロードできます

 

家族の写真や映像を保存する「FamilySearch(ファミリーサーチ)・思い出」

思い出をデジタルスクラップブックにするというコンセプトで、家族や親戚の写真などを「Googleフォト」のように共有できます。古い写真や文書を撮影し、その場で聞いた話を録音し写真と関連付けて保存することも可能ですので、家系図作成に役立ちます。またインターネットアクセスなしに閲覧できるところもポイントです。

なお、同じ会社が「FamilySearch・ツリー」という家系図アプリをリリースしています。こちらは家系図に特化しており、人物ごとに写真や情報の登録ができます。ただ、こちらのアプリは登録した亡くなった先祖の情報は一般公開されるので、同じ先祖を持つ他の方と繋がることができる反面、個人情報などが気になる方はその点の注意が必要です

iOSの方はこちら→FamilySearch 思い出  FamilySearch ツリー 

Androiodの方はこちら→FamilySearch 思い出  FamilySearch ツリー 

 

iOS向けアプリ「My家系図」

こちらはiPhone・iPad専用アプリです。

親戚名や親等を自動表示でき、名前ごとに誕生日や命日から詳細な年表も作成できます。iPadならではの大きな画面を生かした家系図作りができますし、iTunesを介すれば、自分のパソコンへのデータ保存や別の人物との共有も可能です。

こちらは20家系、999人まで登録できるので、自分の家系図だけでなく歴史上の人物の系図を調べたり、登録したりするのにも役立ちそうですね

なお、レビューには長女・次女などの区分けで登録はできないとありますので、名前の前後に入れておくなどすれば、関係性が分かりやすくなるのではないでしょうか。

my家系図はこちらからダウンロードできます

 

まとめ

今回は、評価の高いアプリを厳選してご紹介しました。特に記載のない場合は、iOS・Android両方のアプリが提供されています。

昔の家系図作成では手書きやメモなどを使用して、膨大なデータを管理していたと思いますが、現代ではスマートフォンやパソコンを使用するのが主です。エクセルなどを使用し家系図を詳細に作る場合にも、元になるものがあれば作成がはかどるのではないでしょうか。

ノートを持ち歩くことも必要ですが、写真や文書をスキャンしてアプリなどで管理すれば、手間も省けますし、持ち運びも幾分楽になりますね。きちんとした家系図作成の前に、自分で簡単に調査・管理したい方には、アプリを使用しての家系図作成はとてもおすすめです。ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です